喫茶去

自然(じねん)に生きる

皆さんお元気ですか?

浮気者の私は時々ブログの顔を変えたくなります。今度は、この可愛い感じで。

 

やや遅く広がっていたコロナウイルスの大きな危機が、わが国にも迫っています。

私の姪は某有名デパートに勤めていますが、とうとうお休みになるそうで・・

どこもかしこも大変です。

岩手も時間の問題かと思って、私たちも気をつけていかなくては。

 

さて、今日聴きたい音楽は、モルダウスメタナ作曲)です。

色々な国のことを思っていたら、これが浮かびました。

 

youtu.be

かっこいいカラヤン指揮、安心して聴けますね。

横顔などもお愉しみください。(*´艸`*)

 

ちなみに私の好きな指揮者は、カラヤンシャルル・デュトワ

(実は、あまり詳しくないんです)

 

 

 

最近お寺の本堂の続きの間に、仮の場としてオーディオが運ばれ、毎晩いい音楽を聴いているのです。とても贅沢な時間で、思わず涙が流れたり・・

 

    f:id:moshiryu33tan:20200408084907j:plain

和尚様は音楽や音に詳しい上に、インテリアにも独特のセンスがおありです。

ろうそくをともしたり、お花を飾ったり。

 

お金がない寺にしては、最高級のオーディオセット、実現しなかった喫茶部に長い間置かれていましたのを、最近運んだという訳です。

ディスカウントショップにタンノイのスピーカーがあったり(何セットかあるのですが)、思いがけないことも幾つか幸いしてこの形になりました。

 

モスクワ合唱団の演奏や、キーシンのピアノ協奏曲や、ツィマーマンの指揮とピアノの演奏や、カツァリスの演奏や・・・これから晩年まで聴き続けていける幸せに感謝!

 

 

今日も一日、皆さまが元気に過ごせますように。

このブログは事情があって一度閉じ、また再開しました。 もしこちらを見つけてくださった方には、感謝申し上げます。